ミライイノベーション-北陸-北陸銀行イノベーション

SCROLL

開催概要 ABOUT

北陸から始まる新しいビジネスを。

「ミライイノベーション北陸」では、北陸の主要産業や地域社会の課題等をテーマに、革新的で実用的な技術やデザインを活用した、世の中にない新しい事業、ニーズや課題を解決してくれる便利な製品、サービス、手法等のアイデアやプランを広く募集します。
優れたアイデアを表彰するとともに、事業化に向けたサポートや、発表者との協業を検討する企業や投資家とのマッチング等の機会を設けることにより、地域産業の活性化に貢献してまいります。
世の中の人々にとって、魅力的で、「あったらいいな」「利用したい」と思うようなアイデアをお待ちしています。

募集内容 REQUIREMENT

1つ以上のテーマを含む、
A、Bいずれかを用いた地域課題の
ソリューションまたは地域活性化策

THEME

  • 北陸の地域産業・地域社会の課題
  • 第一次産業(農・林・漁・畜産業)
  • 観光インバウンド
  • 医療介護福祉医薬品健康環境

IDEA

  • ICT(情報通信技術)等、先端技術を活用した
    新事業・製品・サービス
  • 独創的で実用的なデザインによる
    新製品またはビジネスモデル

応募資格 QUALIFICATION

北陸三県事業所をもつ、または
起業を検討している法人・個人

北陸三県事業者との連携
めざす法人・個人事業者

独創的かつ実用的な技術やデザイン、
ビジネスアイデアを有する学生、研究者、
クリエーター等の個人・グループ

表彰・特典 AWARD

最優秀賞

賞金100万円1本

1本

優秀賞

賞金50万円1本

1本

特別賞

賞金10万円3本

3本

協賛企業賞

複数本

複数本

副 賞

上位入賞者に対し、
北陸銀行グループの支援により、
事業化に向けた経営相談や
アクセラレーションメニューなどの
各種特典提供を予定

スケジュール SCHEDULE

応募の流れ

エントリー

7月31日(月)〆切

「エントリーはこちら」ボタンより、
エントリーフォームに入力し、送信願います。

ビジネスプラン提出

8月31日(木)〆切

所定のビジネスプラン応募シート
電子ファイル形式で
事務局あてE-mailにてお送りください。

1次選考

選考結果につきましては
事務局よりご連絡いたします。

日程

募集期間 平成29年6月1日(木)~8月31日(木)
1次選考(書類) 平成29年9月中旬
2次選考(面接) 平成29年10月下旬
最終選考
(ピッチコンテスト)

日時

平成29年12月4日(月)
13:00~18:30(予定)

場所

富山国際会議場
(富山市大手町1番2号)

内容

① 基調講演 (藤野 英人 氏)
② 2次選考通過者によるピッチコンテスト
③ パネルディスカッション
④ 表彰式
⑤ 参加者交流会

  • 最終選考会・交流会への参加は関係者限り(主催者招待先)となります。

最終選考会

基調講演・審査委員長

藤野 英人 藤野 英人

藤野 英人

レオス・
キャピタルワークス株式会社
代表取締役社長・
最高投資責任者

PROFILE

審査員

高辻 則夫

高辻 則夫

富山大学 研究推進機構
産学連携推進センター長・
大学院
理工学研究部(工学)
教授

PROFILE
目片 強司

目片 強司

金沢大学
産学官連携推進本部
副本部長・弁理士

PROFILE
米沢 晋

米沢 晋

福井大学産学官
連携本部
本部長・教授

PROFILE
残間 光太朗

残間 光太朗

株式会社NTTデータ
オープンイノベーション
事業創発室長

PROFILE
大平 貴久

大平 貴久

トーマツベンチャーサポート
株式会社
FinTechリーダー

PROFILE
浅林 孝志

浅林 孝志

株式会社北陸銀行
取締役常務執行役員

PROFILE

Q&A

どんな人が
応募できますか?

1

北陸三県に限らず、魅力的で有望なビジネスアイデアを有し、北陸地域のために何らかの貢献・寄与を検討されている法人・個人の方であれば北陸三県以外の方の応募も歓迎します。北陸銀行との取引有無は問いません。

1

他の同様の
ビジネスコンテストで
出したアイデアも
応募できますか?

2

特段、制限は設けておりません。既に応募・参加済またはご準備中のコンテストにおいて問題がないか、念のためご確認の上、ご応募願います。

2

既に製品化、実用化
された
アイデアの応募は
可能ですか?

3

応募は可能ですが、本コンテストであまり世に知られていないビジネスアイデアを、公に紹介し注目していただくという開催趣旨から、審査の観点では斬新さや独創性を考慮させていただきます。

3

事前エントリーは
何のために行うのですか?

4

事前エントリーにより応募のご意向やご連絡先を伺い、ビジネスプラン応募シートの提出に関するご案内や、サイトの最新情報をお届けする等、応募のサポートをさせていただきます。

4

応募に際し
費用はかかりますか?

5

応募に関する費用は無料です。

5

審査は誰が行うのですか?

6

当行関係者に加え、最終選考会では複数の外部有識者の方を予定しております。決定次第、当サイトでお知らせいたします。

6

コンテスト開催後の
サポート体制は
ありますか?

7

有望な提案内容については、事業化や法人設立、ファイナンスにかかる各種経営相談やビジネスマッチング、実証実験面での協力等について当行グループや外部の提携先とともにサポートさせていただきたいと考えております。

7
TOP

基調講演・審査委員長

藤野 英人 藤野 英人
藤野 英人

レオス・
キャピタルワークス
株式会社
代表取締役社長・
最高投資責任者

日米の大手投資運用会社を経て、2003年レオス・キャピタルワークスを創業。
株式投資信託「ひふみ投信」「ひふみプラス」を運用し、ファンドマネージャーとして高パフォーマンスをあげ続けている。約30年近くにわたり、6千人を超える社長方と会い、企業調査や分析を通して収益力・成長力が見込まれる有望企業の評価・発掘に従事。またベンチャーキャピタリストとして起業家の発掘・支援にも注力。投資教育にも注力しており、JPXアカデミー・フェロー、明治大学商学部兼任講師も務める。一般社団法人投資信託協会理事。
著書に『投資家が「お金」よりも大切にしていること』(星海社新書)、『投資レジェンドが教える ヤバい会社』(日本経済新聞出版社)など多数。

審査員

高辻 則夫 高辻 則夫
高辻 則夫

富山大学
研究推進機構
産学連携推進センター長・大学院理工学研究部(工学)教授

1954年高岡市生まれ、1978年大阪大学基礎工学部基礎工学科卒業、1981年富山大学大学院工学研究科修士課程機械工学専攻修了。アルミニウム合金の熱間直接押出しの型設計に関する研究で大阪大学にて工学博士号を取得。富山大学地域共同研究センター、富山大学工学部の各助教授、同大学院理工学研究部准教授を経て、2008年同大学院理工学研究部教授および同大学地域連携推進機構産学連携部門長に就任。2015年より同大学研究推進機構産学連携推進センター長として現在に至る。

審査員

目片 強司 目片 強司
目片 強司

金沢大学
産学官連携推進本部
副本部長・弁理士

1984年金沢大学工学研究科電子工学専攻修士課程修了。工学修士。電機メーカーの研究開発部門、知的財産部門での計30年間の勤務の後、2014年に国立大学法人金沢大学 先端科学イノベーション推進機構准教授、2015年より産学官連携推進本部副本部長を兼務。

審査員

米沢 晋 米沢 晋
米沢 晋

福井大学産学官
連携本部
本部長・教授

昭和63年3月京都大学工学部工業化学科卒業後、同大学院工学研究科で工業化学を専攻、修士課程を経て、博士課程に進学。平成4年9月に福井大学工学部助手に着任し、准教授を経て、平成22年4月産学官連携本部教授に就任。現在に至る。
また、平成24年4月からは産学官連携本部長を務めている。研究分野は、無機フッ素化学で、電池材料やめっき技術に関する研究を行っている。

審査員

残間 光太朗 残間 光太朗
残間 光太朗

株式会社NTTデータ
オープンイノベーション事業創発室長

1988年 NTTデータ通信株式会社入社、システム開発を担当。
1990年 株式会社NTTデータ経営研究所にて新規ビジネス創出、マーケティングコンサルティングを担当。
1996年 株式会社NTTデータにてインターネット/モバイルバンキングの立ち上げ・普及や官民連携の新機軸サービスの立上げに多数従事。
2014年 オープンイノベーション事業創発室を立ち上げ、“さあ、ともに世界を変えていこう”を合言葉に、世界15都市でオープンイノベーションビジネスコンテストを実施中。

審査員

大平 貴久 大平 貴久
大平 貴久

トーマツベンチャー
サポート株式会社
FinTechリーダー

ITコンサルティングファームにて、金融機関に対するコンサルに従事。
国内雑誌出版社にて、2年間で6つの新規事業を立上げた後、トーマツベンチャーサポート株式会社に参画。IT&金融の知見と新規事業創出経験を活かし、ベンチャー企業支援と大企業向け新規事業開発コンサルを提供。
日経FinTech、週刊ダイヤモンドなど執筆、登壇多数。

審査員

浅林 孝志 浅林 孝志
浅林 孝志

株式会社北陸銀行
取締役常務執行役員

1981年北陸銀行入行。福光、小樽、新宿の各支店長、融資第一部部長、経営管理部長、高岡地区事業部副本部長兼砺波支店長を歴任し、2012年執行役員に就任。2013年常務執行役員福井地区事業部本部長兼名阪地区事業部本部長に昇任。
2016年、㈱ほくほくフィナンシャルグループ取締役、㈱北陸銀行取締役常務執行役員として現在に至る。