北陸銀行

ローン

2021年00月00日

銀行で借りるマイカーローンとディーラーローン(残価設定ローン/残クレ)の違いとは?メリットと注意点を解説

車の購入や買い替えでローンを活用する場合、銀行で借りるマイカーローン(以下、マイカーローン)とディーラーローン(残価設定ローン/残クレ)のどちらかを選択をすることが多くなります。
ご自分のライフスタイルやご状況に合わせて選ぶために、マイカーローンとディーラーローン(残価設定ローン/残クレ)を比較し、メリット・デメリット(注意点)をご紹介します。

マイカーローンとディーラーローン(残価設定ローン/残クレ)※の違い

※本稿では以降ディーラーローンと記載する場合は残価設定ローン・残価設定クレジット(残クレ)を指します。

マイカーローンとディーラーローンはどんな違いがあるのでしょうか?どちらにもメリットとデメリット(注意点)があります。

こちらでは各ローンのメリット・デメリット(注意点)をご紹介していきます。

マイカーローン
メリット
  • ディーラーローンと比較して、金利が低め
  • どんな車種やメーカーでも金利が変わらない
  • 車の所有権が購入者になる
  • 販売店やディーラーを問わず申込みできる
デメリット(注意点)
  • お手続きに必要となる書類が多い
ディーラーローン
メリット
  • 手続きが簡単
  • (残価設定の場合)月々の支払額を安く抑えられる
デメリット(注意点)
  • マイカーローンと比較して、金利が高め
  • 完済するまで所有権はディーラーにある場合がある
  • (月々の支払いが終わった後に)追加料金が発生することがある

マイカーローンのメリットと注意点(デメリット)

マイカーローンは、住宅ローンのように車の支払いのために銀行から借り入れをするローンです。車の購入先とは関係が無く、各自で申し込みたい銀行で手続きをします。
マイカーローンのメリットとデメリット(注意点)を紹介していきます。

マイカーローンのメリット

ディーラーローンと比較すると一般的に金利が低いことがマイカーローンのまず最初にお伝えしたいメリットです。どんな車種やメーカーを選んだとしても、金利は変わりません。また、借入資金の使用用途が車両の購入以外、例えば備品や車検など車に関する事でも利用できます。車の所有権は自分になっているので、自由にカスタマイズもできますし、ローン完済後には、売却することも可能です。

また、どこの販売店やディーラーで購入しても利用することができます。

マイカーローンの注意点(デメリット)

銀行で別途お申込みが必要となり、お申込み時に必要な書類が多いため、ディーラーローンと比較すると一般的にお手続きにかかる時間が長くなります。

ディーラーローンのメリットとデメリット(注意点)

ディーラーローンのメリットや気をつけたいデメリット(注意点)を説明していきます。

ディーラーローンのメリット

ディーラーでのローン契約のメリットは手続きが簡単なことです。車の購入手続きと同時に行われることもありますし、当日中に審査結果が出る場合もあるようです。

また、月々の返済額が安くなることが多いです。残価とは決められた期間の後、購入した車を下取りとして出した場合の価値を言いますが、その残価を最終回の支払いに据え置いて残価を除いた金額を分割するという仕組みのためです。

ディーラーローンのデメリット(注意点)

まずは銀行のマイカーローンと比較して金利が高めの設定になっていることでしょう。

また、返却時に追加費用が必要になる場合もあります。車に傷が付いた、走行距離が一定を超えた等、車の価値が当初設定された残価を下回るとディーラーから追加料金を請求されることがあるからです。

そもそも、据え置いた残価も含めた元金に金利がかかっていることは、忘れてはいけない事です。最終的にご自身が総額でいくら払う必要があるのかを理解しておくことが重要なことではないでしょうか?

具体的なシミュレーションをご覧になりたい方はこちら。

マイカーローンの借り換えはお得? メリット・注意点を解説

マイカーローンとディーラーローン(残価設定ローン/残クレ)の金利差はどれくらい?

一般的に、銀行のマイカーローンの金利は年2.0%~4.0%程度、ディーラーローンの金利は年3.5%~9.0%程度です。

この金利の差は、総返済額にどのくらい影響があるのでしょうか?一例として、シミュレーションをしてみましょう。なお、一般的なディーラーローンの固定金利を年6%とし、マイカーローンは北陸銀行の「Webでマイカーローン(北陸保証サービス㈱保証の場合)」を想定しています。

お借入れ残高が100万円、200万円、300万円の場合の総返済額は、それぞれ下記のようになります。

<計算条件:返済期間5年、元利均等返済、ボーナス増額併用返済なし、固定金利>

  • ※借り換え時に必要になる印紙税等の諸費用は含んでおりません。
    残高100万円の場合は1,000円程度、残高200万円・300万円の場合は2,000円程度の印紙税が別途必要となります。
  • ※上記のシミュレーションは一例であり、異なる場合があります。また、マイカーローン固定金利年1.7%はほくぎんWebでマイカーローンの金利となります。
  • ※ローンの契約形態によってはディーラーや信販会社が車の所有者となっていることがございます。契約によっては違約金が発生する場合もありますので、ご注意ください。

借り換えをした場合について興味のある方は、下記シミュレーションページから確認してみるとよいでしょう。

シミュレーションはこちら

こんな人にマイカーローンがオススメ

マイカーローンとディーラーローンの比較をご紹介してきましたが、次に、どういった方がマイカーローンにピッタリか、解説していきます。

金利が気になる方

金利が低いほうがいい方にはマイカーローンをおすすめします。一般的に、ディーラーローンは「年3.5%~9.0%台」と高く設定されていますが、銀行のマイカーローンの金利は「年2.0%~4.0%台」と低めです。

借り入れしたお金の使い道の幅の広さを求める方

マイカーローンは新車、中古車、バイクなどの購入の費用、または車検や免許取得の費用などでの利用も可能です。借り入れされたお金を色々な用途に利用されたい方は、マイカーローンをおすすめします。

自動車を所有したい方

マイカーローンでは、名義は購入者になるため売買や譲渡が自由にできます。自動車の名義は自分でとお考えの方はマイカーローンがおすすめです。

マイカーローンなら北陸銀行

北陸銀行のWebでマイカーローン4つの特徴

  • 申し込みから契約まで来店不要
  • 借入時の手数料が無料
  • 各種諸費用にも幅広く利用可能
  • 安心の固定金利

申し込みからご契約まで来店する必要がありません。コロナ禍でも安心してご契約いただけます。
ローン諸費用は印紙代のみで、借入時の手数料が無料。車に関する諸費用(車検や修理費用、カー用品など)にも幅広く利用できます。
マイカーローンはある程度大きい金額のローンなので、金利も重要な判断基準です。北陸銀行のWebでマイカーローンの金利は固定金利年1.7%(北陸保証サービス㈱保証の場合)ととても魅力的です。
また、万が一のときはローン残高がゼロになる「がん保障特約付団体信用生命保険付きローン(がん団信)」もお取り扱いしておりますので、”もしも”のことを考えられる方にもおすすめです。
ライフスタイルに合った納得できるローンで車を購入できるようぜひご検討ください。

ほくぎんWebでマイカーローン 詳しくはこちら

団体信用生命保険(無担保ローン) 詳しくはこちら

※この記事は2021年12月現在の情報を基に作成しています。今後変更されることもありますので、ご留意ください。
記事提供元:株式会社ヴァリューズ(https://www.valuesccg.com/)